内容に対して不快感を覚える方は閲覧をお控えください。 豆腐メンタルなので、誹謗中傷のみのコメントもお控えください。 自分も同じだ!わかるわかる!という方は是非絡んでやってくださいまし。コメントは承認制。 不定期更新。返信も不定期。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐メンタルブログ

アダルトチルドレンな自分と向き合う日記。

恋愛依存。一時の安らぎ、そして依存。

幼少期の愛情不足からか、若干の恋愛依存があります。

常に好きな人がいないと落ち着かず、数ヶ月単位で好きな人というものが変わっていました。

しかし、自分に自信がない私は告白はおろか話すこともできず、常に遠くから見ている、そんな毎日でした。

 

大学の頃、一度付き合ったこともありましたが、私がすぐに別の人を好きになり別れてしまいました。今思えば最低で身勝手な女ですね^〜^

 

そして、社会人になった頃ある男性と出会います。その人にはおそらく今まで学んだ全ての知識を使い、全力でアタックしに行きました。結果成功し、付き合う事になりました。この頃は人生の中で本当に幸せを感じた時期だったと思います。

しかし、そんな付き合いも長くは続きませんでした。私が彼に依存し始めてしまったからです。そして、その頃同棲をしていたのですが、ある時から彼の帰りが遅くなり遂に朝帰りをするように。多分、私の執着が重かったのだと思います。家も汚かったし()

そしてその頃彼に薦められ始めたネトゲである出会いがありました。

そのゲームには結婚システムというものがあり、その時出会ったフレンドとそれを行いました。見る人によっては完全に浮気ですね^〜^

彼が帰ってこない時間をその相手と遊んで埋め、帰ってきても夜中の3時まで彼を放って遊び倒すという頭のオカシイこともしていました。よく我慢してたと思いますね。

最終的には、彼の我慢が限界にきて結果別れるという事態に発展。

私はかなりパニックになりましたね。

客観的に見ると完全に私が悪かったと今なら思います。

 

そして、また一人になり私が取った行動と言えば、言わずもがな結婚システムで一緒に遊んでくれてた相手に依存するという最低な事態に^〜^

2度告白するも振られ、それでも未だに友達関係を続けてくれているフレンドにはとても感謝しています。

この一連の事件の中で私はやっと自分の異常性と向き合う必要があるという事に気付くのでした。(他にも色々あったけど...)