内容に対して不快感を覚える方は閲覧をお控えください。 豆腐メンタルなので、誹謗中傷のみのコメントもお控えください。 自分も同じだ!わかるわかる!という方は是非絡んでやってくださいまし。コメントは承認制。 不定期更新。返信も不定期。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐メンタルブログ

アダルトチルドレンな自分と向き合う日記。

機能不全家族について

私の家族は機能不全でした。

日々アル中の父親の暴力に怯え、夫婦喧嘩、母親のヒステリックに耐えた幼少期。

振り返ってみれば、心が休まる期間など一握りほどだったかと思います。

父親も、血が繋がっていないということを母親の愚痴で知りました。

 

一度首を絞められ父親に殺されかけたこともありました。今でもその衝撃は覚えています。

 

両親が離婚をし、父親から逃げるようにボロアパートで過ごした高校時代。

そして、私もさらに逃げるように実家から遠い大学に通い始めました。

 

そして、大学に通い始めた頃父親はこの世から逃げるように自殺で死にました。

その事を聞いた時、私は訳が分からなくなりました。捨てられた?どうして?私があのSOSメールに返信しなかったから?

一通り部屋を荒らし暴れた後、自分の中で何かが切れたような気がしました。

 

その後、鬱状態(すでに中学時代からその兆候はありましたが)になり、就活も上手くいかず、結局出戻る形で実家近くの祖母の家に身を寄せました。

ひとまず仕事はしなければならないので、派遣で携帯販売、営業を経て、今の事務社員に落ち着きました。

 

今でも、母親と会うと体調を崩す事があります。まだ、過去の事が清算出来ていないのだと思います。

大学の時に久しぶり(と言っても昔を覚えてないので、初対面に近い)に血の繋がった父親と再会。未だに父親という実感が湧かず、飲みに行くたび知り合いのおじさんと飲んでる感覚です。