内容に対して不快感を覚える方は閲覧をお控えください。 豆腐メンタルなので、誹謗中傷のみのコメントもお控えください。 自分も同じだ!わかるわかる!という方は是非絡んでやってくださいまし。コメントは承認制。 不定期更新。返信も不定期。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐メンタルブログ

アダルトチルドレンな自分と向き合う日記。

恩師の言葉を思い出してみる

全員に好かれる必要はない。お前らしく生きろ。

人間関係クラッシャー

またやってしまったかもね。

せっかく築いた人間関係壊すの本当得意すぎて笑うわ。

 

気を付けなきゃいけないのにさぁ...

 

周りの人への配慮がないとか大人になろうよ自分

一食食べるのがやっと...

最近貧血気味だからステーキを食べたけど、一食食べるのがやっと...

大分胃がちっさくなったな...

 

先日行けなかったお医者さん二、行ったけど先生がいつもと違うから相談しずらいし。。。

 

まぁ、まだ標準体重切ってないからいいかw

お腹が空いても食欲が^〜^

今日はお仕事お休みです。

 

ぼーっとテレビを見ながらこれを書いています。

 

今日は割と気分がいい!

お仕事やすみだからかな?笑

 

この後は病院に行ってお薬をもらいに行かねば。。。

ちょっと最近体調が良くないから頓服薬お願いしてみようかなぁ。。。

 

そして、帰ったら今日もゲームをするのです()

これから。

今まで4件自分の中で整理してはしょって項目毎にまとめてみましたが、結構色々あったなぁとしみじみ振り返っております。

 

これからは、日々の心の変化も含め、日常を綴っていきたいと思います。

 

すごい元気なときも、めちゃめちゃ病んでることもありますが、まぁ見てて不快だなって思ったらスルーして下さいね。

コメント頂いた分に関しては、なるべく返すようにしますが時間がかかったらごめんなさい。

似たような境遇の方の絡みも大歓迎ですよ(^ー^)ノ

 

世の中に多々存在するアダルトチルドレンな方々に幸あれ!!

諦めず自分と向き合えればいつか絶対に幸せになれるさ!!

情緒不安定な日々。

中学時代から私は度々眠れなくて朝まで起きているという事がありました。

元々食が細くガリガリだった私が過食傾向に陥ったのもこの頃です。

 

まつ毛を抜いてみたり、フケを剥がしてみたり、周りからみたら完全にやばい奴だったかもしれないですね。若干いじめもありました。

 

高校時代では、遂に自傷行為の中でも有名?なアームカットに手を出しました。

全国の自傷行為くせがあるみなさん!リスカアムカは跡が残るから絶対やっちゃダメよ!絶対後悔するからね^〜^

この頃から本格的に鬱症状が出始め、日々鬱屈した日々を過ごしておりました。夜ねれない、朝起きれないのは当たり前。毎日襲ってくる憂鬱な気分。そして、希死観念。

この頃一緒に遊んでくれてた友達には迷惑もかけたけど、それでも一緒にいてくれていたことは私の支えになりました。まぁこれも依存の一種だったような気がしますが...

 

大学に入り、一人暮らしを始めた私はしばらく自由で清々しい日々を過ごしていたと思います。多分家族関係が既にストレスだったのでしょうね。

しかし、そんな日々も長くは続かず、父親が亡くなった頃からだんだんと生活が瓦解いきました。再び自傷行為に走り、希死観念も本格的なものとなっていきました。

講義もギリギリ単位が取れるくらいしか出れなくなり、就活費を稼ぐ為に始めた水商売で完全に壊れてしまいました。

流石にマズイと思い、初めて病院に行きました。

もっと早く行っておけば何か変わっていたのかとも思います。

 

今では希死観念は消え、鬱屈とした気分を抱えることもなくなりましたが、今は考え方が数分毎に変化(主観思考と客観思考の葛藤のような...)食欲不振に悩んでおります。

いつか良くなると信じて、そして自分の異常性に気付きこの日記を書いています。

 

書いてて思った。今更気づいたのかよ^〜^と()

恋愛依存。一時の安らぎ、そして依存。

幼少期の愛情不足からか、若干の恋愛依存があります。

常に好きな人がいないと落ち着かず、数ヶ月単位で好きな人というものが変わっていました。

しかし、自分に自信がない私は告白はおろか話すこともできず、常に遠くから見ている、そんな毎日でした。

 

大学の頃、一度付き合ったこともありましたが、私がすぐに別の人を好きになり別れてしまいました。今思えば最低で身勝手な女ですね^〜^

 

そして、社会人になった頃ある男性と出会います。その人にはおそらく今まで学んだ全ての知識を使い、全力でアタックしに行きました。結果成功し、付き合う事になりました。この頃は人生の中で本当に幸せを感じた時期だったと思います。

しかし、そんな付き合いも長くは続きませんでした。私が彼に依存し始めてしまったからです。そして、その頃同棲をしていたのですが、ある時から彼の帰りが遅くなり遂に朝帰りをするように。多分、私の執着が重かったのだと思います。家も汚かったし()

そしてその頃彼に薦められ始めたネトゲである出会いがありました。

そのゲームには結婚システムというものがあり、その時出会ったフレンドとそれを行いました。見る人によっては完全に浮気ですね^〜^

彼が帰ってこない時間をその相手と遊んで埋め、帰ってきても夜中の3時まで彼を放って遊び倒すという頭のオカシイこともしていました。よく我慢してたと思いますね。

最終的には、彼の我慢が限界にきて結果別れるという事態に発展。

私はかなりパニックになりましたね。

客観的に見ると完全に私が悪かったと今なら思います。

 

そして、また一人になり私が取った行動と言えば、言わずもがな結婚システムで一緒に遊んでくれてた相手に依存するという最低な事態に^〜^

2度告白するも振られ、それでも未だに友達関係を続けてくれているフレンドにはとても感謝しています。

この一連の事件の中で私はやっと自分の異常性と向き合う必要があるという事に気付くのでした。(他にも色々あったけど...)